安全♪安心♪大伸管〜誠意と技術で快適な環境をつくる〜

青森県弘前市の設備工事会社「大伸管工業所」のブログです。
当社が施工する工事現場や、修理・修繕、水廻りのリフォーム情報、そして太陽熱利用をはじめとした環境機器等のご紹介もさることながら、
「業界と地域の発展には先ず己の人間力を磨くべし」などと想いは熱いが、割とゆる〜い日常を紹介する「ローラの日記」等々、超不定期便にて、お届け中!
<< 久々の青空と太陽! | main | M園様スプリンクラー工事 ポンプユニット搬入。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
M園様スプリンクラー工事 社内検査。
 久々の快晴!

東に八甲田連峰、西に岩木山の素晴らしいその稜線!

360度ぐるり雲一つない真っ青な空!

正に快なりっ!と叫びたくなるくらいの快晴に、
気温は氷点下ですが、燦々と降り注ぐ太陽の暖かな光に、身も心もポッカポカです。

そんな陽気に浮かれてばかりはいられません。

つがる市の特別養護老人ホームM園様のスプリンクラー設備工事ですが、

内部の配管並びにスプリンクラーヘッドの装着もほぼ完了。

現在、補助散水栓の取り付け中で、

スプリンクラーポンプと非常用自家発電機の設置を待つばかりと云った状況です。

午後から、地元消防署の予防課による検査がある為、その前に社内検査です。
 CA3G1957.jpg
アラーム弁の配管状況。
操作弁を床面から1.2Mの高さで納めました。
非常に美しい配管状況にうっとり(笑)。

逆光で視認出来ませんが、
窓の外に消火水槽と、非常用発電機の基礎があります。



CA3G1956.jpg
現在は使用されていない居室。
連結送水配管です。
左の壁は外壁で、100m/mの配管が外へ出ています。
これは消防隊がポンプ車でやって来て、ホースを接続する連結送水口となっています。
高さは外のアスファルト舗装面から高さ0.8Mとしました。

アラーム弁にしても、連結送水口にしても、
使用するのは消防隊ですので、使う人が一番使い易いよう考慮しております。


CA3G1954.jpg
これは収納ですが・・・、


CA3G1953.jpg
このように収納内も警戒区域としてスプリンクラーヘッドを設置。
当初よりヘッドの個数は増えましたが、消防署の指導です。
念には念を入れるに越したことはありません。

特に改修工事である為、図面上だけでは警戒区域が不明な場合も多々あると云う事例です。


CA3G1955.jpg
ホールです。
左の壁からL字形に突き出ているのは、補助散水栓用の配管。
この真下に補助散水栓ボックスを設置して、上から配管を露出で立ち下げ接続します。

このホームは、このように吹き抜けが多く、天井が非常に高い建物で、施工的に難しい現場でした。
しかし、配管は補助散水栓や装置弁系統以外は全て天井内に隠ぺいし、美観をなるべく損ねないよう配慮しています。

入居者の皆さんに負担を掛けないよう、怪我や事故がないよう細心の注意を払い工事を進めてきた職員に、本当に感謝しております。

工事も残すところあと僅かです。
無事故、無災害で引き渡しまで氣を引き締めて参りましょう!
| 大伸管 | 現場巡回 | 18:36 | comments(2) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:36 | - | - | -
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
| ビジネスマナーの社内文書 | 2012/04/09 8:00 PM |

ありがとうございました。
いつでもコメントどうぞ!(笑)

閑古鳥が鳴いているブログですので大歓迎ですよ〜。
| ビジネスマナーの社内文書さま | 2012/04/10 11:45 AM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ