安全♪安心♪大伸管〜誠意と技術で快適な環境をつくる〜

青森県弘前市の設備工事会社「大伸管工業所」のブログです。
当社が施工する工事現場や、修理・修繕、水廻りのリフォーム情報、そして太陽熱利用をはじめとした環境機器等のご紹介もさることながら、
「業界と地域の発展には先ず己の人間力を磨くべし」などと想いは熱いが、割とゆる〜い日常を紹介する「ローラの日記」等々、超不定期便にて、お届け中!
<< 3月の集熱結果。 | main | 5,000kwh突破! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
4月の集熱結果。
 昨年の5月12日より計測を開始し、ついに丸一年が経過しましたっ!

5/21日食
5/21早朝の会社玄関前。カメラのレンズに日食の様子が映ってますWW


集熱結果は累積で4,425KWでした。
4月単月での集熱量は464KW。前月対比較17KWの増。
3月とほぼ同量の結果となりました。
月平均では369KWの集熱量となります。

因みに昨年同月は485KWでしたから、21KWの減です。
晴天一日分の熱量が少ない結果で終わりました。

今月の灯油換算量は…、
45.5リットル。
二酸化炭素の削減量は、
113.3Kgでした。
12ヶ月の累積成績は…、灯油換算で、
423.1リットル
二酸化炭素削減量で、
983.6Kg

惜しくも1トンを切ってしまいましたが、
年間で家庭用の灯油タンク約一本分を削減出来る事が解りました。

メインとなる集熱ポンプと蓄熱槽さえ設置してしまえば、
ソーラーコレクター(集熱装置)を増やせば増やしただけ、
高い熱を集める事が可能です。

一家庭年間1トンの二酸化炭素削減!
これは現実に可能な地球環境改善への貢献です!


現在の地球人口が一体幾らかご存知でしょうか?

なんと72億人!!!

とある研究者の発表によると地球のキャパシティは56億人なのだそうです!

誰の目にも明らかな飽和状況・・・。


このままでは必ず人類の淘汰が始まると一抹の不安がよぎります・・・。

我々人類は皆兄弟です。共に生きて行かなければなりません。

二酸化炭素排出権なんて・・・、

お金を支払えば出してもいいなんて発想自体が信じられません。

それこそ利己主義の塊みたいな考えではないでしょうか?


我々が地球と共存共生して行くには、環境を破壊する行為を縮小する必要があります。

エネルギー消費を半減する工夫を全世界的に考えなければなりません。

そうすれば、単純に112億人まで共生できる可能性が広がる訳です。


先ずは、エネルギーの使い方から認識を変えるべきです。

高いレベルの電気エネルギーで低いレベルの熱エネルギーを作り出すのは、
利便性を追い求める人間のエゴでしかありません。

電気エネルギーは、低い所から高い所へと汲み上げる仕事・・・、

例えば水を揚げるポンプや熱を組み上げるヒートポンプ等の動力源か、

光源に最小限利用するべきです。

残念ながら効率よく電気を生み出せない現状の科学技術力では、

皆で生きて行くには、

協力しあい消費を削減する努力が必要だと感じます。

利己(エゴ)から利他(エバ)へ・・・。地球と共に・・・。


地球と人に優しい環境を目指しますよ。

誠意と技術で快適な環境をつくる・・・。

株式会社 大伸管工業所をどうぞ宜しくね。

 

| 大伸管 | - | 09:45 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:45 | - | - | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ