安全♪安心♪大伸管〜誠意と技術で快適な環境をつくる〜

青森県弘前市の設備工事会社「大伸管工業所」のブログです。
当社が施工する工事現場や、修理・修繕、水廻りのリフォーム情報、そして太陽熱利用をはじめとした環境機器等のご紹介もさることながら、
「業界と地域の発展には先ず己の人間力を磨くべし」などと想いは熱いが、割とゆる〜い日常を紹介する「ローラの日記」等々、超不定期便にて、お届け中!
<< 復興の兆し・・・。 | main | 厳寒の漏水・・・。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
癸己(みずのとみ)年はどんな年?
 去る1月5日(水)
当社の安全祈願を弘前八幡宮にて執り行いました。

数名の社員が顔色も悪く元気がありません。

それもその筈です。

前日は当社が加盟する弘前管工事業協同組合の道路漏水待機日だったのですが、

なんと漏水のダブルヘッダー!!

漏水修理2件目を完了したのが深夜0時過ぎ!

後始末を終え、帰宅は3時にもなったのでしょう。

それでも毎年全員参加の行事だからと、疲れた身体に鞭打って来てくれたのでした。

なんと嬉しい事でしょうか。

式終了後の直会(なおらい)では、正月早々の骨折りをいたわり、

倍の酒を注いだのは云うまでもありません。

『たんだでねがったじゃあ〜!(大変だったよ〜!)』と酒の肴になってましたが(笑)。

しかし、楽しい酒盛りになったのも束の間、

この翌週の月曜には早くも今年3回目の漏水にぶち当たるのでした!

なんという〜!早見優〜!(チョー古っ!!!)

失礼しました・・・(滝汗)。

氷点下続きで水道凍結が続出。更に漏水。極め付けの豪雪!

泣きっ面に蜂どころか、極寒地獄のの三冠王・・・て感じです(滝涙)。

それもその筈、癸巳(みずのとみ)年の、

癸は十干の一番最後で、陰の水を表し、水の災害が発生する恐れがあるんだそうです。

備えあれば憂いなしです。

一応気に留めてみては如何でしょうか?

もう無い事を祈るばかりですが・・・(汗)。


| 大伸管 | 修理・修繕工事 | 17:28 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:28 | - | - | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ