安全♪安心♪大伸管〜誠意と技術で快適な環境をつくる〜

青森県弘前市の設備工事会社「大伸管工業所」のブログです。
当社が施工する工事現場や、修理・修繕、水廻りのリフォーム情報、そして太陽熱利用をはじめとした環境機器等のご紹介もさることながら、
「業界と地域の発展には先ず己の人間力を磨くべし」などと想いは熱いが、割とゆる〜い日常を紹介する「ローラの日記」等々、超不定期便にて、お届け中!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ヒートポンプ運転再開!

1ヶ月強お休みしていた井戸ポンプが復活!

それに伴い、昨日からヒートポンプユニットの運転も再開しました!

CA3E0006.jpg
浸水で漏電していた井戸ポンプは、この通りボイラー室へ移設しました。
まだまだ問題が残るヒートポンプユニットですが・・・、

CA3E0013.jpg
今朝、出社して運転状況を確認しましたが、特に異常もなく運転を続けております。

やっと、このユニットの正確な能力を測定する事が出来ましたよ。

続きを読む >>
| 大伸管 | 再生可能エネルギー | 10:28 | comments(3) | - | -
11月の集熱結果。
12月12日で導入から丁度7ヶ月目に突入。
集熱結果は累積で2,764KWでした。
11月単月での集熱量は192KW。
先月の半分に…。
そろそろ日照率の低下する冬突入です。

いや〜、今朝はしばれました。因みにソーラーコレクター温度は…、

−4.7℃でした。
写真は、ちょっと上がってしまい−4.2℃ですが…。
真空管のソーラーコレクター自体は、外気温度には殆ど影響されませんが、日照量が落ちると使用に耐えうる湯温までは、なかなか上がりません。


今月の灯油換算量は…、
18.8リットル。
二酸化炭素の削減量は、
46.7Kgでした。
7ヶ月の累積成績は・・・、
灯油換算で、260.3リットル
二酸化炭素削減量で、578Kg
以上の結果となりました!


地球と人に優しい環境を目指しますよ。
誠意と技術で快適な環境をつくる・・・。
株式会社 大伸管工業所をどうぞ宜しくね。
| 大伸管 | 再生可能エネルギー | 05:47 | comments(0) | - | -
停電の理由。
地下水利用のヒートポンプユニットが、かれこれ1ヶ月以上停止してます。

井戸ポンプが漏電して、ブレーカーが落ちてしまうと云うトラブルが発生。

今までも数回ほど漏電していて、その都度システムがダウン!

始末が悪いのが、ポンプの系統だけ落ちるんだったらまだしも、あろう事か会社全体の電源が落ちると云う…最悪です。

電気屋さんも判らないって…そんなの、餅屋がうるち米知らないって言ってるようなもんだろーっ!

って、ホント疲れます…(笑)

まあ、全体の電源が落ちるのは別の問題として、原因は井戸ポンプの漏電なので、

要は漏電しない措置を執れば良い訳でして…。

そもそも、一体全体何でポンプが漏電しちゃう訳?そこからスタートです…。
続きを読む >>
| 大伸管 | 再生可能エネルギー | 12:11 | comments(0) | - | -
太陽熱・地中熱ハイブリットシステム・・・フル運転スタート!
ソーラーコレクター不足分の5本を補充完了!

CA3G1895.jpg
歯抜け状態から、バカボンのように見事な前歯が揃いましたっ!

どうですか〜!ソーラーコレクターが作る影も美しいでしょう?

将来的には、窓のブラインド替わりに取り付けるデザインを考えています。
続きを読む >>
| 大伸管 | 再生可能エネルギー | 15:47 | comments(0) | - | -
改造オペレーション。
当社社屋の太陽熱・地中熱ハイブリッドシステムの改造手術ちう…。
CA3G1879.jpg

太陽熱集熱回路と暖房回路共、エア抜き完了!

残工事は、電動3方弁の制御配線を残すのみ…。

取り敢えず手動操作で明日の朝日を待ちます。

残業お疲れさまでした〜っ!
| 大伸管 | 再生可能エネルギー | 20:23 | comments(0) | - | -
10月の集熱結果。
Chug☆Puff!
本日、11月12日で導入から丁度6ヶ月。半年経ちましたよ〜。

今朝は寒かった…太陽が登って気温が1度ちょっとでしたからね。

確実に冬将軍が忍び寄ってます…。

さて、集熱結果は…

累積で2,572KWでした。
10月単月での集熱量は394KW。
9月より若干改善されましたが、ほぼ横這いですね。

今月の灯油換算量は…、
38.6リットル。
二酸化炭素の削減量は、
96.2Kgでした。

半年分の集熱量の変化を振り返ると、

5月〜485KW
6月〜436KW
7月〜507KW
8月〜367KW
9月〜383KW
10月〜394KW
と云う結果に。

7月がダントツです。弘前地区の月平均日射量は8月が最大だったのに…。
なんで?

6ヶ月の累積成績は・・・、
灯油換算で、252.3リットル
二酸化炭素削減量で、628.2Kg
以上の結果となりました!

地球と人に優しい環境を目指しますよ。
誠意と技術で快適な環境をつくる・・・。
株式会社 大伸管工業所をどうぞ宜しくね。
| 大伸管 | 再生可能エネルギー | 21:42 | comments(0) | - | -
リプレイスメント
Chug☆Puff!
ソーラーコレクター増設。

真空管が5本足りず歯抜け状態…。

昨年割れていた分の補充を忘れてたみたいです。

まあ、システムの運転には支障ありませんが…。

万が一、真空管が割れてしまっても、運転を停めずに取り付け取り外し自由です。

そうしたメンテナンス性の柔軟さも、このシステムのメリット。

末永く使用する上で外せないポイントですよね。
| 大伸管 | 再生可能エネルギー | 11:58 | comments(0) | - | -
冷輻射で奪われる体温。
津軽の冬は、もう目と鼻の先です。

朝晩の空気が凛と張りつめてきました。

事務所もだいぶ冷えてきましたので、

そろそろ床暖房しちゃいますかぁ・・・。

ところが、

当社の太陽熱・地集熱ハイブリットシステムですが、

地集熱ヒートポンプ用の熱源である肝心の井戸水が、

井戸ポンプの漏電により利用不可と云うアクシデント・・・。

しかも、本業が鬼のように忙しく・・・誰も修理してくれないと云う・・・。


「社長がどうにかすればイイんじゃないのぉ・・・」

そんな心の声が聞こえる今日この頃なのでした・・・(涙)。


日中晴れると、結構まだポカポカ陽気なんですけどね。

日陰になってしまう事務所内は、やっぱりちょっと寒いんですよね。

建物が冷えて、室内温度はそんなに低くないんですけど、

我々人間様の体温より床や壁の温度が低い為に、

奪われてしまうんですよ・・・大切なものがっ!

・・・それ以上は止めとこう・・・。


脱線しましたが、体温が奪われるので寒く感じてしまうんですね。

これは逆も云えます。

壁や床を温めると、比較的低い室温でも寒く感じない。

所謂、これが低温輻射暖房のメリットなんです。

しっかりコントロールすれば、人体に一番優しい暖房と云えるでしょう。


先日、取り敢えず当社玄関ホールに鎮座している蓄熱槽に貯まっていた、

太陽から頂いたお熱、約36℃、500リッター分を床暖房系統に開放しました。

 CA3G1850.jpg
これは、蓄熱槽上部にある暖房系統の往きと還り配管の温度計。
左が往きで36℃。右が還りで22℃くらいを指しています。
つまり、現在の床温度は22℃と云うことです。

蓄熱槽の温度が28℃になるまで循環ポンプを廻しましたので、

トータル4.65KW(4,000Kcal/h)の熱量を床暖房へ移した事になります。

たったのこれっぽっちだと、事務所の室温を1℃も上げる事は出来ませんが、

見えないけれど確実にプラス作用に働いているのです。

LOVE注入!じゃないけれど、なんか嬉しい訳です(訳わかりません)。


CA3G1849.jpg
流量計を確認すると・・・
14.9・・・て事は、通常20リットル以上ある流量が落ちてた・・・?

暖房回路の改良もペンディングになっていたのですが、

ここにきて、改めて解った事があります。

この回路には自力式の混合三方弁を採用したのですが、

まあ、電気式でも自力式でも同じなんですが、

混合三方弁の名のとおり、

高い温度と低い温度を混ぜて必要な温度にするバルブなんですけど、

その調整は高温側と低温側の各バルブ開度を調整しているので、

当然、流量は増えたり減ったりするのです。

当たり前の事なんですけど・・・。

結局このシステムには混合三方弁は必要なかったと・・・(汗)。

やられた・・・。

いえいえ。

失敗は成功へのステップなのです。

あぁ・・・いつ直せるんだろう・・・(涙)。
| 大伸管 | 再生可能エネルギー | 12:27 | comments(0) | - | -
9月の集熱結果。
Chug☆Puff!
10月12日で導入から丁度5ヶ月。

集熱結果は累積で2,178KWでした。

9月単月での集熱量は383KW。

先月より一寸改善しましたが…う〜ん。なんか横ばい…。

台風シーズンで天気悪かったしな…。

でも、晴天での1日当たり集熱量は確実に向上しているようです。

太陽高度が下がり、太陽光の入射角が集熱面に合ってきたようです。

今月の灯油換算量は…、
37.6リットル。
二酸化炭素の削減量は、
93.6Kgでした。

5ヶ月の累積成績は・・・、
灯油換算で、213.6リットル
二酸化炭素削減量で、532Kg
以上の結果となりました!

地球と人に優しい環境を目指しますよ。
誠意と技術で快適な環境をつくる・・・。
株式会社 大伸管工業所をどうぞ宜しくね。
| 大伸管 | 再生可能エネルギー | 21:32 | comments(0) | - | -
シーツ。
Chug☆Puff!
私の実家の屋根。

シーツを干しているのではありません。

太陽光を遮ってるのでした。

30年程前のサンヨー製の真空管式太陽熱集熱装置なのですが、

給湯用なら通常2〜3台で済むのを、冬場の暖房用に6台も屋根に積んでる為、

熱の需要を供給が遥かに超えてしまっているのでした。

一番上の銀色の箱は、解放式のタンクになっていて、

太陽光で熱せられる循環水の膨張を吸収する役割を果たすのですが、

太陽熱を吸収し続けると、循環している水が沸騰して、終いにはタンクの蓋が…ふっ飛びます!

効率は素晴らしいのですが、危なくてとてもお客様に勧められません(汗)。

現在は進化したシステムで安全、安心なのですが、

身内は後回し…なのでした。

ごめんね。その内改修するから。
| 大伸管 | 再生可能エネルギー | 16:10 | comments(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ